夜の海

海に行きたい。

昔はよく行った。

最近は時間がないし日焼けしたくないから行けない。

夜の海はもっと好き。

海って昼と夜とではまったく違う顔をしてるんだ。

昼間はあんなににぎやかなのに夜になると静かでちょっと寂しい気持ちになる。

でもそんな夜の海が好きだ。
でっかい海見てると自分の悩みが小さく思える。

ただ夜の海にいるとかならず思い出す事がある。

「夜の海には行くもんじゃありませんよ〜
ありゃ〜 霊の集まる場所ですからね〜 足ひっぱって連れてかれちゃいますよ〜 ヒヒヒ…」

恐るべし稲川淳二。

そゆ事 言うのやめてください稲川淳二。

こえ〜(-.-)